「ソードアート・オンライン」YES!

映画にもなった「ソードアート・オンライン」ですが映画だけ見てもストーリーはわかるようになっていますが絶対アニメでも見てほしいです。映画だけ見ると「え?なんでそれだけのことでこんな必死になってるの?」と、いまいち感情移入しにくいものがあります。

ストーリーはナーヴギアをつけてフルダイブするという仮想空間ゲーム「ソードアートオンライン」の中の世界です。ゲームに取り残されたしまった主人公キリトたちはゲームマスター茅場明彦が提示したゲームをクリアするまでは脱出不可能・ゲームの死は現実の死という過酷な状況に置かれてしまいます。

現実の世界にもどるためゲームをクリアしようとするキリトたちの冒険ストーリーです。ですがゲームの死は現実の死でもあるためストーリーの内容はわりと重めのものが多いですね。

特に黒猫団のサチ編はキリトにかなりトラウマを植え付けた感じです。重めのストーリーの中でもたまに登場するリズベットやシリカなどの明るいパートもあるのでそこまで気持ちが落ち込まず見ることが出来ます。

ゲームの中だというのに感触や食べ物を食べたりとリアルそのものなので「こんなゲームあったらちょっとやってみたいわぁ」とも思いますね(出れなくなったら困りますが)

ストーリーは後半から一気に加速していく感じです。ラストはゲームマスターである茅場明彦との戦いになるのですがちょっとこの辺がわかりづらかったですねぇ…

アスナがしゃしゃり出てきて「は?死んだの?生きてるの?」と判断に迷うところがありました。ラストももうちょっと何とかならなかったのかなという印象です。ソードアート・オンラインは2部に続くのでその布石もあったのですが序盤~中盤のストーリーが面白かっただけに残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です