「回復術士のやり直し」

私が最近読んで面白いと感じたのは「回復術士のやり直し」というマンガです。
異世界転生系の作品なんですが、かなりエグい所まで突っ込んで描写されている作品です。
こういった点がマイナスとなり、私は最高に面白いと感じていても勧める人は選ばないと・・というマンガです。

主人公ケアルは癒の勇者です。
回復魔法ヒールは四肢欠損も治療出来る凄いものなんですが、その際に対象者の記憶や経験が脳裏に投げれこむようになってます。
ヒールする代わり、ケアルは対象者の怪我の痛みとかも感じてしまうわけです。
当然ヒールはしたくないと拒絶すると、薬物漬けで正気を失われさて奴隷扱いに。
しかし薬物を使い続けられてるうちに薬物耐性が生まれます。
隙を見て賢者の石を使って過去に戻り、奴隷扱いしてきた連中に復讐をしていくというあらすじになってます。

この作品の見所は、転生前に散々酷い仕打ちをされてきたこともあり、仕返しの仕方が半端ない点です。
一番最初の標的になったのは、術の勇者・フレイヤですね。
桃色の長い髪を持つキレイな王女なんですが、裏表の激しい性格をしています。
周囲には笑顔を振りまきつつ、裏ではケアルを奴隷扱いして散々苛め抜いてきました。
今回はその恨みを晴らすべく、フレイヤを犯します。
フレイヤの初めてを奪った挙句、ケアルガは「改良」「奪取」のスキルでフレイヤの記憶を改竄。
前世では奴隷扱いしてきたケアルガを最高の男性と慕うようにし、ケアルガと共に行動することに。
もちろん行動中はケアルガの好き放題にされるも、記憶を改竄されてるフレイヤは喜んでそれを受け入れます。
正気に戻った時、フレイヤはどんな気持ちになるだろう・・と考えてるわけです。

転生前の酷い仕打ちがケアルガの心を歪め、その復讐を容赦なくエグイ方法で行っていくのが最高の魅力となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です