アニメ「銀河旋風ブライガー」

私がお勧めするのは、アニメ「銀河旋風ブライガー」です。
80年代前半のロボットアニメなのですが、とても面白く毎日視聴しています。

きっかけは、島本和彦さんの「アオイホノオ」という漫画にこのアニメの話がでたのがきっかけです。オープニングとエンディングは素晴らしいが、中身は見なくてもOKだな・・・でもこのオープニングとエンディングが素晴らしいがために30分アニメをみることになるんだ、的な話が出てきました。

「中身は見なくてもいいアニメ?ん?どういうこと?」と興味が沸き、U-Nextで配信されているということなので早速みてみることに。

オープニングは数々のアニメーションの歴史を変えてきたという金田伊功さん。主人公4人がめちゃめちゃ動きながら登場するオープニングは今見てもかっこよいし、主題歌もかっこいい。

ストーリーはというと、一言でいうと「必殺仕事人」。依頼人から依頼を受けて、晴らせぬ恨みを主人公4人のチーム「J9」が倒す・・・という勧善懲悪もの。
というのが前提なのですが、正義が勝つとは限らないし、依頼は成功したけど切ない結果で終わってしまったりと、子ども向けアニメとしては、なかなかダーティーな内容が多いのが特徴です。
敵も太陽系にはびこる「コネクション」という悪の組織だったり、政府の悪徳役人だったりと様々。

肝心のロボットの戦闘シーンは、なかなかあっさりとしたもの。ブライガーが強すぎるのか、最後の方でちょろちょろっと戦って終わります。私はあまりロボットアニメはみないからこれくらいでちょうどよいかも・・・

そして1番の魅力は、登場人物たちの軽妙な会話のやりとりに尽きます。ストーリー進行の上であまり必要のない、軽口が繰り広げられるのですが、それがなかなかオシャレで、声優さんの演技もマッチして、とても楽しみなのです。
アドリブなの?台本なの?というようなやりとりが魅力の作品です。

ということで、内容も面白いブライガーおすすめですよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です