ラララランド この映画に出会えてよかった

おすすめしたいのはララランドです。映画館で4回みました。

上映してるうちは映画館で見たい!と思わせるほど素晴らしい作品です。とにかく冒頭のミュージカルシーンから心を捕まれて、まだ始まったばかりなのに、ブラボー!!とスタンディングオベーションしたくなるほど。あの感動を是非とも大画面、大音響で味わって頂きたいです。随所にミュージカルが散りばめられているけど、登場人物の心情から上手く導入されていて、よくある、突然歌い出したー!という違和感は全くありません。そして劇中の音楽がすべていい!この映画のために作られた曲たちが主人公の心と完璧にリンクしていて、すっかり映画の世界に入り込んでしまいます。DVDもサントラもどちらも買うにふさわしいレベルです!舞台はロサンゼルス。いつか自分のこだわりのジャズライブの店を成功させたいセブ(ライアン ゴスリング)と女優になる夢を諦められないミア(エマ ストーン)が恋に落ち、お付き合いしていって、お互いにいい方に人生が変わった訳なんだけど、それぞれの夢を叶えた二人は結ばれず、、ミアの方はしれっと別の男性と結婚していて、あのガッカリ感は半端ないです。最後にセブのこうだったらよかったのに、、という回想がミアと結ばれるバージョンの人生なんだけど、もう泣けて泣けて仕方ないです。二人が結ばれて欲しかったけど、結ばれないって所がこの映画のよさなんだろうなー。ストーリー、音楽もいいのですが、演出もまた素晴らしく、大人数で踊るシーン、セブとミアの二人だけで踊るシーン、どこの場面の演出方法も本当に見ごたえがあります。色にも相当こだわったようで、背景やドレスの色なども計算しつくされていて、視覚、聴覚、そして感情を揺さぶられる作品です。自分が生きているうちにこの映画に出会えてよかったとまでおもうほどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です