百万円と苦虫女 ☆6

私が好きな映画は百万円と苦虫女です。この作品は蒼井優が主演でした。当時蒼井優が大好きで蒼井優の作品をDVDや映画館などで見まくっていました。この作品は蒼井優が出演した中で最高傑作だと思います。主人公は高校を卒業してフリーターとして生活しています。友人とルームシェアして生活していました。しかしその友人が突然いなくなり、友人の彼氏と住むことになります。しかしそんな同居はうまくいくはずもなくとあることで喧嘩になり主人公は刑務所に行くことになります。出所して実家に戻りますが、家族に邪険にされている雰囲気に耐えられなくなり、そんな日常から抜け出したいとある計画を考えます。それは百万円貯まったら家を出ることです。そしてついに100万円がたまり家を出ることになりました。それは当てのない旅で見ていてとても羨ましい気持ちになりました。海辺に行って働き、山に行って働き、最後は都市部に戻ってきます。そのどれもが素晴らしい景色で見ていてうっとりしてしまいました。その場所場所での出会いもあり、やはり人との出会いは人生を大きく左右するとても貴重な出来事なのだと改めて考えさせられました。それがどんな嫌な出会いでもそれによって気づかされることはあるのだと思いました。自分を成長させてくれるのには必要不可欠で社会で生きて行く上では避けられないものなのだと思います。この映画を見て人との関わりを大切にして行きたい、そして自分が困ったときはだれかに助けてもらうくらいの気持ちで生きていかなくていけないと強く思いました。自分の考えをガラリと変えてくれた映画は後にも先にもこの映画だけです。悩んだ時にまたふと見たくなるような映画です。

ワキガクリーム人気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です