私のおすすめはとなりのトトロ。

私のおすすめはとなりのトトロです。

小さい頃にもちろん見たことはありましたが、自分の子どもが生まれて子どもと一緒に改めてテレビで見る機会ができました。面白い点はトトロという未知の生き物が現実世界にもいるのではないかと思わせる点です。公園や道に大きな木が生えていれば、トトロへと繋がる道があるのではないかとつい幹を見てしまいます。子どもは木を見つけると両手を広げてギュッと木を抱きしめて、穴があるのではないかと何度も覗き込みます。家の中にももしかするとまっくろくろすけがいるのではないかと思ってしまいます。子どもが好きなどんぐりや、木の茂みなどが出てくる為、見入ってしまいます。また、日常生活の中のお話なので身近に感じ話に入り込みやすいと思います。キャラクター達が話はしないものの可愛いです。めいから逃げるちびトトロ、めいをお腹の上に乗せる大きなトトロは何度見ても可愛らしいです。また4歳のめいの言動が子供らしくて見ていて微笑ましいです。感動する点は、昔見た時には気づかなかったさつきの心情です。とても妹思いで面倒見の良いしっかり者のお姉さん。そのさつきがお母さんが病気で死んでしまうかもしれないと泣いた時、いつも母親代わりとして気丈に振る舞い、頑張っている事が伝わってきて涙が出ました。そしていつも頼れるお姉ちゃんが泣いている姿をみて、お母さん、お姉ちゃんを私が助ける!というかのように決心をして走り出すめいの姿にもまた感動します。「とうもろこし」さえきちんと言えない年齢の子どもがただお母さんやお姉ちゃんを思って走り出すなんてとっても心の温かい子です。そんな子に育って欲しいなあなんて自分の感情を移してみたりします。子どもも大人も楽しめる作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です